商品撮影講座


こんにちは☆杉山です!

私の住んでいる地域の朝晩はもうひんやりする日もちょこちょこ出てきたこのごろです。

 

もう秋なんだな~って感じます(^_^;)

今私が担当させていただいているクラスは「ネットショップ運営科」
ネットショップを開業したい方々が集まったクラス。

その道のりは5ヶ月間。毎日6時間授業です。

Illustrator
Photoshop
HTML&CSS
Flash
jQuery
Dreamweaver
に加えネットショップに必要な知識・手続きなどを学びます。

そして最後は修了課題としてネットショップを構築していただく流れになっております。

授業の中ではSEO対策や、マーケティング、顧客管理等、開業後にもやらなければならない事がたくさんありますのでその点も授業に盛り込んでおります。

ネットショップは開業してからが勝負!
試行錯誤しながらすすめる点もありますが、私の経験や失敗談なども参考にしていただけたらとお話しをしています。

 

長いようであっという間の5か月!!
生徒の皆さんは覚える事だらけでそれはもう大変だと思います…

でも皆さん目をキラキラさせて希望を持たれている姿は大切にしていただきたいもの!

私も精一杯お手伝いをしたいなと改めて感じております。

 

昨日は商品写真の撮影についてお話をさせていただきました。

学校に高価なカメラをご持参いただくのは私が怖いので、今回はスマホで撮影!の授業

私がお伝えしたポイントは4つ

この4つを意識するだけでプロが撮られるような写真が撮れます!!

商品写真撮影 カードケースデコ

こちらは私が撮影いたしました☆

スマホでもけっこうキレイに撮れてませんか(*^_^*)??

背景は私の手持ちだったタオルです笑。

商品写真撮影授業にて

続いてこちらは生徒様は販売したい陶器の置物たち。

背景はパソコンのコード類を収納するポーチ(水色)
地面は生徒さんも手持ちのタオル
他の撮影小物は私の私物です(貝殻類・スワロフスキー)

 

背景の空はポーチとは思えないでしょう(*^_^*)

撮影に使用する小物も商品写真を演出してくれる重要なアイテム!

私はけっこう撮影小物を雑貨屋さんに伺った際などに購入をしています。

 

プロっぽく魅せる写真撮影のポイントをつかんで生徒さんも売れるショップを目指してこれからもがんばりましょう☆
ネットショップは写真が命ですよ!

Jewlliardの撮影はスタッフが行ってくれていますが私のOKが出るまで、たとえ1シーンが100枚を超えようと撮影が続きます。
中にはほぼ1日撮影の日もあります。

そのくらいこだわって写真撮影をしていただきたいと思います。

そして写真加工はお客様の目を引き付けられるようデザインしていく事が必要です。
「撮った写真をそのまま使わない!」

↑これけっこう何度も言っています(^_^;)

 

ではまたこのクラスの経過もご紹介していきたいと思います。

 

Jewlliard公式LINEネットショップはこちらから

Jewlliard公式LINEネットショップ

こちらもよろしくお願いします♥︎

JewlliardのLINE

instagram_Jewlliard

Jewlliardアメブロ

その他FacebookTwitterもやってます♥︎